車もエコ時代ですね

車もエコ時代ですね

消費税導入に伴い自動車税なども今後どうするか検討されているところですが、先日友人から自動車税は上がるはずと言われました。もちろんこれはあくまでも検討段階ではありますが、自動車税の格差を無くすための議論がなされているということです。乗用車と軽自動車では特に差が開きすぎということで、エコな車は自動車税を下げるというのです。それは結構なことですが、エコは地球環境に易しいという意味合いもあり、年式の古い車などは排気ガスも多くだすことから、税金を上げる方向で検討されているということです。

 

私の車は確かにもう15年余りになりますので、古いといわれれば仕方のないことですが、今の車に乗っている理由の一つに自動車税の安さというのがありますので、軽自動車の自動車税を上げるのは断固として反対です。

 

もちろんこのことは検討段階であり、今後はどうなるかについてはわからないところも多々ありますので、今反対しても仕方のないことですが、軽自動車の魅力である自動車税の安さをなくすよりも乗用車の自動車税を下げるのが一番だと私は思うのです。そうすればこれまで同様軽自動車も売れますし、普通乗用車も売れるのではと考えているのですが、とにかく今後の動向に注意です。