自動車 買取価格 相場

自動車税納税証明書を紛失してしまった時は

自動車税は、自動車を所有している人が毎年納めなくてはいけない税金です。
自動車税を納めると、自動車税納税証明書がもらえます。

 

自動車税納税証明書は、車検の際に必要な書類であり、車を買取ってもらう際にも必要な書類です。 自動車税納税証明書を紛失してしまった時は、どうすればいいのでしょうか?
自動車税納税証明書を紛失してしまった時は、管轄の税事務所で再交付してもらえます。
再交付の際には、車検証と印鑑が必要になります。

 

再交付の手続きは簡単なので、自動車税納税証明書を紛失してしまったことに気が付いたら、早めに手続きをしましょう。
自動車税納税証明書は、その年に車検がある場合は必要となるものなので、納税の際には忘れずに受け取り、しっかり保管しておきましょう。
引っ越しなどで、納税した地域と今住んでいる地域が違う場合は、納税した地域で再交付してもらえます。
遠方で手続きに行くのが難しい場合でも、郵送で手続きすることができるので大丈夫です。
自分の地域の管轄の税事務所がわからない場合は、都道府県庁に問い合わせると教えてくれます。
自動車税を納めたら、自動車税納税証明書を確実に受け取り、しっかり保管する。。。ということが大切です。